将棋と桜

ここはたまに将棋サロンになってます。

好きなだけで本当にど素人レベルですが…。

予約が入っていなければ問題ないので、電話で確認してどなたでも気軽に遊びに来て下さい。

将棋と言えば、残念ながら最近引退が決定してしまいましたが、“ひふみん”の愛称で知られる加藤一二三(かとうひふみ)九段の奥さんがその時のインタビューで、

「桜の花は散った後でも綺麗なまま地面に残っている」

というお話をされていたのがとても印象に残っています。

また、加藤九段が将棋で勝った時には放ったらかしにしても、負けた時には何より大事(優しく)に接するように心がけていたそうです。

素晴らしいご夫婦関係ですね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。